勝った時点で即終了―勝ち逃げ競馬予想―

独自の理論で入着馬を絞り込み!大賭けせず勝ったらその日は営業終了!◎厳選一発馬◎推奨レース◎地方競馬も予想していきます!みなさんで勝ちにげしましょう^_^

1214全日本2歳優駿

こんばんは、先週の中央競馬、香港シリーズは超盛り上がりましたね。

応援していたヌーヴォレコルトは破れましたが、日本馬が2勝してくれてうれしい限りです。

 

さて、今週水曜日には川崎で全日本2歳優駿があります。

ダート1600Mの唯一の2歳ダートJpn1。張り切っていきます。

 

 

◎14シゲルコング(JRA・内田博)

〇11フライングショット(金沢・吉原)

△3キャッスルクラウン(船橋・中野)

△1リエノテソーロ(JRA・吉田隼)

▲4ローズジュレップ(園田・川原)

☆7ヒガシウィルウィン(門別・宮崎光)

消 9ネコワールド(JRA武豊)、12メイソンジュニア(JRA・戸崎)

 

  敬称略。

 

 ◎14シゲルコングは好位からの差し脚が武器。近走でも常に人気以上の走りを見せ、ここでも成長が見込まれる。血統的に見ても、距離は問題にせずこなせそう。相手一番手には、門別から参戦の〇11フライングショット。金沢の名手・吉原騎手を起用する点からも勝負気配あり。同距離の経験こそないものの、過去に園田ジュニアグランプリ優勝馬ローズジュレップに先着したこともある同馬。JRA勢に集中するようなら、ここは買い時。△3キャッスルクラウンは後方一気の競馬で勝ちあがってきた。ここでも大胆な捲りに期待したい。△1リエノテソーロは前走初ダートながら快勝。ダートでの強さはまだまだ底知れぬ印象で、番手に付ければ上位食い込みがあってもおかしくない。ただ、距離適性が怪しいとみて相手まで。続いて▲4ローズジュレップを警戒する。前走は番手の競馬から、直線半ばで抜け出しJRA勢を撃破。園田コースを熟知する川原騎手ならではの勝ちっぷりであったが、出走メンバー的にも実力無しで勝ち上がったわけではないのは確か。また連の押えとして☆7ヒガシウィルウィンを押さえる。ダート中距離でも連帯を果たし、出走の経歴から距離をこなせることは実証済み。展開が向けば、上位浮上も不思議でない。人気になると思われる9ネコワールド、12メイソンジュニアは相手から外した。9ネコワールドは前走1400M戦では、直線でバテが見られ、今回の1600m戦で上位に残るとは考えにくい。12メイソンジュニアは今回が初のダート戦であるが、血統をそのままに受け取ると完全なる芝血統。走る力は間違えなく上位の一角だが、ダートの適性があるとは思えない。

 

以上です。今回もがんばりましょう!!

 

★結果★

三連複1960円 的中◎

やはり切った二頭は来ませんでしたね!!

このように過剰人気馬を外す事も馬券の組立には大事ですね。

今週末もがんばります。

広告を非表示にする